北海道札幌市

札幌の治験事情は?女性におすすめの高額な肥満・ダイエット・化粧品モニターや、健康成人向けの入院の治験が多い!

恵庭では健康食品モニターを募集。白石区では入院タイプの治験を募集。

札幌のモニターの種類

札幌は気候に恵まれており、治験や臨床試験などの実施会社も多いことから、特に恵庭では肥満・ダイエットなどに代表される高額な報酬の健康食品モニターや、女性におすすめの化粧品モニターが広く募集されています。

また、主に成人男性が対象のジェネリック医薬品の治験が非常に多い地域です。このジェネリック医薬品の治験は基本的に入院が必要になるため、学生が多い札幌では、関東や福岡などに負けないくらい数多くのジェネリック医薬品の治験(健康成人の入院試験)がおこなわれています。その実施場所は、白石区・厚別区・清田区などで募集されることがあります。

健康食品・化粧品・入院の治験いずれも、非常に人気の高いモニターとなっており、特に健康食品のモニターは毎度あっという間に募集枠が埋まってしまうほどの人気があります。北海道が地元である【ぺいるーと限定】で募集される健康食品や化粧品モニターも多くありますので、特に北海道の皆様には会員登録をお勧めしています。

札幌・旭川・帯広などで募集される持病がある方向けの治験

持病がある方向けの治療薬の治験は全国と比較してそれほど多いとは言えません。

持病がある方向けの治験は、製薬会社などの治験依頼者が、治験が実施計画に従って適切に実施されているかを直接施設に出向いて確認する必要があるのですが、交通費や人的負担などから、なるべく関東や関西の医療機関でまとめて実施したいという思惑があるためです。

しかし、少ないながら道内でも持病をお持ちの方向けの治験はあります。ですが、地域的にその範囲はかなり限定的で、札幌市に次いで「旭川市」「帯広市」「小樽市」「千歳市」「函館市」などで実施されています。また、多くの場合は外部から治験参加者を募集するのではなく、院内の患者様で治験参加者を募って治験が実施されることが多いです。

そのような中でも、私たちぺいるーとでも募集することがあるのは、アトピー性皮膚炎のようなアレルギー疾患や女性特有の子宮筋腫や月経に関する治験です。

札幌で治験へ参加できる機会は少ない?

札幌で参加できる治験は少ない

北海道は冬が長いということもあり、治験への参加が難しいイメージもありますが、地下の歩行空間がとても発達しているので、冬季でも問題なく治験への参加をしていただいています。

また札幌は、治験モニターのトータル実施件数は関東や関西に比べるとまだまだ少ないかもしれませんが、かなり密集した地域に治験をおこなう医療施設が集まっています。そのため、治験に参加しやすいという意味では、ほかの都道府県より有利かもしれません。

ぺいるーとは、北海道札幌市が本社ということもあり、道内での治験実施がたくさんおこなわれるように、今後も積極的に治験の啓蒙活動や健康に役立つ情報を道内の皆さまにお届けしていきたいと思っています。

これからも皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

北海道の治験募集一覧はコチラ