北海道札幌市

札幌の治験事情は?女性に人気の肥満・ダイエット・化粧品などのモニターや、健康成人男性向けの入院(宿泊)の治験が多い!

 

札幌に多いモニターの種類。時には高額な健康食品モニターも!?


 

札幌は気候に恵まれており、治験や臨床試験などの実施会社も多いことから、肥満・ダイエットなどに代表される健康食品のモニターや、女性に嬉しい化粧品モニター、また、ジェネリック医薬品の治験の実施が非常に多い地域です。

このジェネリック医薬品の治験は基本的に入院が必要になるため、学生が多い札幌では、関東や福岡などに負けないくらい数多くのジェネリック医薬品の治験(健康成人の入院試験)がおこなわれています。その実施場所は、厚別区・清田区・白石区となっており、稀に中央区や南区などでの実施もあります。

募集があまり多くない持病をお持ちの方向けの治験


逆に、疾患などのお薬の治験はそれほど多いとは言えません。

疾患の治験の場合は、治験依頼者が、治験が実施計画に従って適切に実施されているかを確認する必要があるのですが、依頼者側の立場からすると、交通費や人的負担などから、なるべく関東や関西の医療機関でまとめて実施したいという思惑があるからです。

そのため、北海道内での実施は地域的にもかなり限定されていて、札幌市に次いで「恵庭市」「小樽市」「千歳市」「旭川市」「帯広市」「函館市」などの実施が多くなっています。そのため、多くの場合ぺいるーとのような外部の治験募集サイトではなく、院内の患者様で治験が実施されています。

そのような中でも、比較的募集が多いのがアレルギーや女性特有の疾患の治験(特にアトピー性皮膚炎や子宮系の疾患)です。

札幌で治験モニターへ参加する機会は多い?


治験への参加機会

北海道は冬が長いということもあり、治験への参加が難しいイメージもありますが、地下の歩行空間がとても発達しているので、冬季でも問題なく治験への参加をしていただいています。

また札幌は、治験モニターのトータル実施件数は関東や関西に比べるとまだまだ少ないかもしれませんが、かなり密集した地域に治験をおこなう医療施設が集まっています。そのため、治験に参加しやすいという意味では、ほかの都道府県より有利かもしれません。

ぺいるーとは、北海道札幌市が本社ということもあり、道内での治験実施がたくさんおこなわれるように、今後も積極的に治験の啓蒙活動や健康に役立つ情報を道内の皆さまにお届けしていきたいと思っています。

これからも皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

札幌市の治験の募集一覧はコチラ

 

この記事が良いと思った方は、以下のボタンからTwitterやFacebookのシェア、はてブ登録をよろしくお願い致します!