よくある質問

会員登録・ログイン・応募について


質問:ハーフやクォーターですが、登録出来ますか?

回答:もちろん、ご登録いただけます。しかしながら、ぺいるーとでご紹介しているモニター(治験や臨床試験など)のほとんどが、日本国籍の日本人の方を対象としているため、外国籍の方やハーフ・クォーターの方は、ご参加頂けないモニターが多いことを予めご了承ください。

 

質問:未成年(20歳未満)ですが登録できますか?

回答:はい、ご登録頂けます。しかし、入院タイプの治験などはすべて20歳以上の健康成人を対象としているため、高校生などはご参加いただくことはできません。通院タイプの持病をお持ちの方の治験やワクチンの治験などは未成年を対象としたものもございますが、その場合には保護者の同意も必要となります。因みに19歳の方の場合でも、事前検診までに20歳を超える場合は問題なくご参加頂けます。

 

質問:地方(遠方)からでも治験に参加できますか?

回答:健康成人向けの入院の治験の場合、関東・関西・札幌・福岡以外の都道府県からの参加はできない事が多いでしょう。その理由として、合否に関わらず事前検診の謝礼が3,000円程度しか出ず、それ以上かかる場合にはご自身の負担となってしまうことや、治験参加中や参加後に何か緊急事態があった際に、遠方の方だと適切な処置ができないいう、被験者保護の観点からもやはり遠方の方よりは近隣の方が優先される傾向にあります。

稀に募集人数が定員に足りない場合には、遠方からの参加に特別支給が出て、「事前検診参加謝礼として15,000円まで出ます」などということはありますが、それもかなり限定的です。

持病をお持ちの方向けの通院タイプの治験に関しては、日本全国のクリニックや病院でおこなわれる事が多い為、この限りではありません。

 

質問:ログインすると何が出来ますか?

回答:モニターへの応募が可能となります。応募はお電話でも承っておりますので、直接フリーダイヤルまでご連絡ください。

 

質問:生活保護を受けているのですが、治験へ参加出来ますか?

回答:ほとんどの場合、治験への参加はいただけません。負担軽減費は収入の一部とみなされ、生活保護の適応を除外されたり減額になる可能性があります。また、もし治験や健康食品・化粧品などのモニターで参加が可能な場合でも、各自治体の福祉課などに事前に確認していただく必要があります。

 

質問:BMIがわかりません。

回答:以下の表で身長と体重を入力[半角数字]してください。

あなたのBMI は です。

 

その他の質問


質問:高額な化粧品とか売られたり、お金を請求されたりすることはありませんか?

回答:全くありません。化粧品のモニターは、メーカーが商品の販促用のエビデンス(証拠)のために効果を試したり、当局への申請前にその効果や安全性を示すために行われます。特に東京や札幌・大阪で多いスキンケアや化粧品モニターですが、毎回あっという間に応募枠が埋まってしまうほど人気があります。初めてのモニター参加はご不安なことも多いと思いますが、ぜひ、一度参加していただくことをおすすめします。

 

質問:治験バイトって副作用とか出て危ないですか?

回答:すべての薬には主作用と副作用があります。万人に効く薬が無いように、副作用も個々の体質によって発現する可能性もありますので、副作用が100%無いとは言い切れません。

大前提として、治験は様々な規則や法令に基づいて人権と安全を最優先に実施されています。また、副作用と言うと、死に直結するようなイメージを思い浮かべる方が多いですが、眠気や倦怠感なども副作用の一種です。

副作用についてはこちらも併せてご覧ください →