モニター体験談

ぺいるーと豆知識:モニター体験談

 

健康食品モニター体験談

通院のみの健康食品モニターに参加しました。

まず事前検診に参加し、問診票への記入や健康診断が行われ、後日、合否連絡があるということでした。

数日後、合格の連絡があり、4ヶ月の本試験に参加する事になりました。

試験期間中は毎日試験品を1日1回飲み、生活日誌の記入がありました。

摂取を控えなければいけない食品などの制限や、生活日誌の記入があるなど多少面倒に思えることもありましたが、それほど負担に思うことなく4ヶ月の試験が終了しました。

今回自分がモニターに参加した事で、トクホ食品などがこんな形で開発されていることもわかりました。

また機会があれば参加したいと思います。

 

健康な男性対象入院モニター体験談

                           

夏休みに2泊×2回の入院モニターに参加してきました。

治験どころか入院も初めてだったので、緊張と不安でいっぱいでしたが、キレイな病院で快適に過ごせました。

入院当日は、簡単な健康チェックがあり夕食をとって寝るだけでした。

2日目は午前中に薬を飲み、その後、1時間おきに数回の採血(少量)があったので2日目が一番大変でしたが、それ以外の時間は自由に過ごすことができました。

薬の副作用については、やはり多少の不安はありました。

でも、事前に詳しい説明を受け、自分で納得したうえで参加できたので安心できました。

実際特に副作用もなく終了。

参加する前までは治験への不安が強かったですが、今では治験への印象がとても良くなりました。

空いた時間に治験へ参加することで、薬の開発に多少なりとも貢献できて、負担軽減費も貰えるのは最高でした。

次はもう少し長い日数のモニターに参加してみたいと思っています!

 

患者さま向け通院モニター体験談

                           

爪水虫の治験に参加しました。

足の親指の爪が白くなっているのと、少しボロボロになっているのは気づいていましたが、痛みやかゆみなどの自覚症状がなかった為、病院には行っていませんでした。

今回、治験の案内を受け、初めて爪水虫という病気だと知り、参加してみました。

1回目の通院時に爪の状態を見たり、血液検査、治験について説明を受け、薬を飲み始めることになりました。

治験薬は、実際に治療効果のある薬と、偽薬のいずれかになると説明がありましたが、私は治療効果のある薬だったようで、薬を飲み始めてからどんどん爪がきれいになっていきました。

最初は、長いと思っていた約1年という通院期間も、目に見えて爪がきれいになるという効果が実感できた為、長い通院も飽きずに続ける事ができました。

薬代もかからず治療ができ、かつ負担軽減費ももらえるので、また機会があれば治験に参加したいと思いました。

治験の案内がなければ、なかなか痛みや痒みなどの実感がない爪水虫を治す機会はなかったと思うので、自分の病気を治す良い機会になりました。

あの薬が販売されるのが待ち遠しいです!

トップに戻る