トップ コラム > 札幌でおこなわれる治験について:ぺいるーと

札幌でおこなわれる治験について:ぺいるーと

【治験初級者向け】

  札幌でおこなわれている治験について

 

[目次]
札幌で多くおこなわれている治験の種類
-札幌での募集があまり多くない疾患の治験
-札幌での治験モニターへの参加

 

□札幌で多くおこなわれている治験の種類□

治験・臨床試験モニターを募集する「ぺいるーと」が、治験経験があまりない初級者の方にわかりやすく治験についてご紹介します。

今回は「札幌で多くおこなわれている治験の種類」をテーマにしたコラムです。

 

治験などのモニターは日本全国でおこなわれていますが、その地域によって特色があります。

たとえば北海道(特に札幌)でおこなわれる治験・臨床試験のモニターは化粧品やジェネリック医薬品の治験がおこなわれることが多くなっています。

 

化粧品のモニターについては、気候や実施会社にも恵まれていることから、全国的にみても関東や関西に次いで札幌が多い地域です。

また、ジェネリック医薬品の治験は以前の記事にもありますが、基本的に入院タイプの治験になるので、時間のある学生やフリーターの方が多く参加します。

 

そのため、ある程度の範囲の地域に学生がまとまっていて、参加者を集めやすいことなどもあり、関東や福岡などに負けないくらい札幌では数多くのジェネリック医薬品の治験(健康成人の入院試験)が実施されています。

 

札幌での募集があまり多くない疾患の治験
 

逆に疾患などの薬の治験は現在それほど多いとは言えません。

疾患の治験の場合は、治験が実施計画に従って適切に実施されているかを確認する必要があるのですが、交通費やその他の人的負担などから、なるべく関東や関西の医療機関でまとめて実施したいという思惑があるからです。

 

そのため、北海道内での実施は地域的にも限られており、札幌はもちろんですが「函館」「旭川」などの実施が多いと言えます。

また、その治験内容も関東や関西などに比べると、多くの場合ぺいるーとのような募集サイトではなく、病院などの院内の患者様で実施されています。

 

他にも、健康食品(トクホ・機能性表示食品)などのモニターも実は定期的に実施されていて、場所的にも関東や関西と比べると、比較的近隣で参加しやすいところが多いのでオススメです。

 

札幌での治験モニターへの参加
 

札幌は冬が長いということもあって、11月頃から雪まつりが終わってしばらく経つ頃までは、治験への参加が難しそう…というイメージもありますが、地下の歩行空間がとっても発達しているので、冬季でもほとんど問題なく治験モニターへの参加をしていただいています。

 

また札幌は、治験モニターのトータル実施件数は関東や関西に比べ少ないかもしれませんが、かなり密集した地域に治験をおこなう実施施設が集まっています。

そのため、モニターに参加しやすいという意味では、ほかの都道府県より有利かもしれません。

ぺいるーとは、札幌が本社(知ってましたか?)ということもあり、道内での治験実施がたくさんおこなわれるように、今後も積極的に治験の情報を道内の皆さまにお届けしていきたいと思っています。

これからも皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

道内の治験モニターの募集は「北海道試験一覧」から

 

TOPに戻る

トップに戻る