トップ コラム > 治験募集サイトの選び方

治験募集サイトの選び方

【治験中級者向け】

 治験募集サイトの選び方

 

[目次]
治験募集サイトを利用するメリット
-治験募集サイトへの登録から始まるモニター
-インターネット上には悪質な募集サイトもいるので注意
-信頼できる治験募集サイトとは

 

□治験募集サイトを利用するメリット□

治験・臨床試験モニターを募集する「ぺいるーと」が、治験についての見識があってよりためになる情報がほしいという方に向けて実践的な情報をご紹介します。

今回は「治験募集サイトの選び方」を題材にしたコラムです。

治験や臨床試験に興味を持った方は、インターネットを利用して情報を調べると思いますが全国さまざまな募集サイトがあります。

実際に今ご覧になっているぺいるーともその中の一つですが、星の数ほどある募集サイトの中からご自分にあった適切な募集サイト選びは、治験に参加する以前に重要な手続きの一つとなります。

 

治験募集サイトへの登録から始まるモニター
 

一般の大多数の方は医療機関などから直接治験などの打診を受けることはまずないと言っていいでしょう。

そのため、治験や臨床試験に関心を持つ方の大半がインターネットで治験募集サイトを見つけて登録し、その募集サイトを介して情報を得たり、条件に合うモニターに参加したりするのが一般的です。

つまり、多くの方が治験や臨床試験に参加したいと思った場合にまずすることが、募集サイト選びです。

もちろん、すでに治験や臨床試験に参加した経験がある方でも、毎回同じ募集サイトに良いモニターがあるとは限りませんので、新たに探す必要が出てくるかもしれません。

 

インターネット上には悪質な募集サイトもいるので注意
 

では、その選び方ですが、インターネット上には悪質な業者も存在する点には注意が必要です。

治験詐欺”という言葉も存在するように、実際には扱っていないモニター情報を掲載し、登録料や紹介料を騙し取るという卑劣な行為をしている悪徳業者も少なからず存在します。

 

特に治験はジェネリック医薬品の開発のための社会貢献が目的ですので、「高額アルバイト」「楽して高収入」などの金銭面の謳い文句ばかりが並んでいる募集サイトは気をつけるべきです。

なぜなら、本来の有償ボランティアという側面をしっかりと伝えていない募集サイトは、「治験への過度な金銭誘導」が禁止されているということについてすら理解できていない「金儲け」サイトの可能性があるからです。

そのような悪質な募集サイトにはくれぐれも気をつけてください。

 

信頼できる治験募集サイトとは
 

では信頼できる治験の募集サイトを探すためには、何を基準にすべきなのでしょうか? 

大手会社だからといって安心だというわけでもありません。

自分が求めるモニター情報を掲載している募集サイトであるかということはもちろんですが、前途のとおり中には釣り案件のようなものもあります。

そのため、信頼に足りる会社かどうかを調べる際には、特に「個人情報の取り扱い」については最低限確認しておくようにしましょう。

 

治験や臨床試験のモニター参加は貴重な個人情報を取り扱います。

自身の情報が悪用されることがないように、個人情報マークの取得などがされているかどうかも確認しておきましょう。

 

条件面ばかりに気を取られ、きちんと比較することなく安易に治験募集サイトを選んでしまうとトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。

皆さんが治験や臨床試験を通して社会貢献をされるためにも、まずはご自身が信頼できる募集サイト選びから初めてみましょう。

 

 

TOPに戻る

トップに戻る